小旅行について  大高14回 栄 俊彦 – 関西安陵会 

小旅行について  大高14回 栄 俊彦

2010/11 /4

関東、福岡・佐賀安陵会総会出席の折、かねてより興味のあった場所を訪ねた。

 6月20日(土)、関東安陵会総会は盛会で、役員改選により執行部は戦後生まれの会員となった。

 21日(日)、横須賀市に固定して保存されている記念艦「三笠」は、日露戦争で東郷司令長官が乗艦指揮する旗艦として日本海海戦で歴史的勝利に貢献し、戦争は終局に向かった。 現在、民族の誇りの象徴として親しまれている。

 22日(月)、皇居周辺の千鳥ヶ淵戦没者墓苑、創立140年の節目の年を迎えた靖国神社参拝。

 6月26日(金) 福岡市着、鎌倉時代、我が国の征服を目指した元軍の襲来は2度も失敗した。上陸した博多湾から唐津を訪ねた。

 27日(土) 小倉にある生誕100周年を迎えた松本清張記念館を見学。 28日(日) 福岡・佐賀安陵会総会も盛大に開催された。夕方会う友人の最寄駅が香椎、清張初期ベストセラー「 点と線 」の舞台となったJR、西鉄の両駅も時の流れで高架駅に変っていた。

大高14回 栄 俊彦