関西安陵会は関西在住の鹿児島県立大島高等学校の卒業生の会です。

令和6年1月20日 新年会報告

広報部便り

今年から会場をホテルプリムローズ大阪から道頓堀ホテルへ移し、60名の出席で開催。
郷土、母校遥拝、能登半島地震への黙祷をささげ、校歌斉唱、川上 憲二会長の挨拶、渡 恵顧問の乾杯発声に続き開宴。


辰年の年男・年女の皆さんの挨拶。昭和34年卒業の皆さんは、今年、御年84歳とは思えぬユーモア溢れる味のある元気なお話で、会場が和みました。

余興に入ると、「島のブルース」や「ワイド節」では、会場の全員が踊りに加わり、昭和48年卒業の高木 正人さんの強烈な「ハト(指笛)」も手伝い、大いに盛り上がりました

画像をクリックしますと、大きな画像が表示されます

終盤は、昭和52年卒業の井口 克己さんによる大音声での口上・渾身の演舞での応援歌。
全員で六調を狂喜乱舞、大高かぞえ歌を恒例の輪になって肩を組み大合唱。

最後は昭和30年卒業86歳の福島 哲文相談役の発声により、出席者全員が満面の笑みでの万歳三唱でお開きとなりました。

                      司 会 者:昭和51年卒業   大村 みずほ
                      写真撮影:昭和42年卒業   久野 正和
                        文 :昭和49年卒業   久保 勝志

写真集はこちらです